応援スタンス

f:id:y_pochi:20170829003550p:plain
むしゃくしゃしてアイキャッチ作ってみた。まったく意味がないですね!!これであってるかも分かりません!


最近、なんとなく贔屓への気力が衰えてきました…夏バテですかね?
ずっと拝読している方がやっていらっしゃった「応援スタンス」なるものを初心に返るためにやってみようと思います。
贔屓はまったくもって若手感がないのですが、年齢的にはたぶんセーフなのでいいよね…?

参考にさせていただきました
a2oo879k.hatenablog.jp
sklvant.hatenablog.com
ikmnkun.hatenablog.com



私自身について

アラサー、独身、会社員で地方在住です。
アニメや漫画など一通り通過してきましたが、飽きっぽいのでずーっと続いたことはなく。今の贔屓さんが最長だと思います。
趣味にお金を注ぎ込みたい気持ちもある一方で、どこかで冷静に落ち着いちゃっている自分がいるので我を忘れて、とかはないです。なのでどちらかというと冷めてるし、ファンと言いながらもだいぶライトな方かもしれない。

推しについて

身バレが怖いくらいファンが少ないので(・・・)、色々とぼかしておきます。
もし贔屓or中の人が分かった方はこっそり心の中にしまっていただくか、メッセージをください(笑)
ダンスの人らしいけど、歌がめちゃくちゃ上手いです。
私生活は結構はっちゃけてるのに、舞台にあがるとお上品。そこが良くもあり、はがゆいなあと思ったり。
年齢の割に大御所感が漂ってるし、落ち着いてる。

あと最近やっぱり気になるかも、と思っている人もいます。
色々危うい人なのですが、舞台上だとガラっと変わるのがすごい。こっちの人はお芝居っぽい歌を歌う人だな~。

好きになる基準

すごいな~と思えるかどうか(めっちゃ曖昧)
「好き」の入り口は結構広いので、声・トーク力・性格・体型とか、一つでも引っかかると軽率に好きになっちゃいます。
ただ、そこから実際に舞台に通い続けたいな~となるには舞台上でのパフォーマンスが一番大きいです。
実際の舞台を観て、モヤっとした部分を見つけてしまうとだんだんストレスになって、結局やっぱり違ったな、って離れることも多々ありました。
これから成長していく人、というよりはある程度完成されている人が好きかもしれないです。

舞台に行く基準

贔屓が出る舞台は出来る限り行きたいとは思っていますが、演目が惹かれないものだったら行かないことが多いかも。贔屓がずーっと歌ってるなんて舞台はないので、やっぱり内容も面白そうだなと思えないと飽きちゃうんですよね…。あと、気軽にとりあえず1回観るか~、みたいなことができる距離感にないので、厳選しちゃいます。
観に行くと決めた演目でも、全通はしません。2~3回に留めておきます。平日休めないのもあるし、あまり回数を多くし過ぎるとどうしても作業的になっちゃう。あと重い舞台は1回とかにします。重たい舞台ってマチソワすると消化不良おこして落ち込みますよね!!!
贔屓が出てなくても、面白そうだなと思ったものは行ったりもします。

舞台以外のイベントに行く基準

ファン数が多くないので、頭数のために行った方がいいんだろうな~とは思うのですが、だいたいイベントってチェキとかつきません?!
ほとんど一方的なトークイベントなら何回か行って、すごく楽しかったのですが!!贔屓の視界に入るのは!!無理!です!!!

グッズを買う基準

パンフレットは買います。あまり写真や個人グッズがあるような舞台に出ないのもありますが、ほとんどグッズ系は買わない。

雑誌を買う基準

贔屓が雑誌にほとんど出ない!!!!かなしい!!

映像を買う基準

贔屓が映像にほとんど出ない!!舞台もほとんど映像化されない!!かなしい!!!
でも映像化されたものは買います。何度でも観れるってとても嬉しいですね!!!!!!

手紙/プレゼント/お花について

手紙はたまーに書きます。本当にたまーにです。書くとポエミーになるので贔屓に気持ち悪がられてそう。
プレゼントは1舞台につき1回くらい。その舞台に関係するものを見つけた時とかはつい買ってしまってプレゼントしますが、他は適当です。
ファンが少なくてたまに贔屓が拗ねたりするので、他に同年代がいっぱい出ていてプレゼントボックスがあるような舞台はなるべく買っていくようにします。こういう舞台に贔屓はあまり出なくなりましたね…。
お花は友達に誘われて何度か出しました。
贔屓はプレゼントもお花もお手紙も、特に反応しないです。*1

同担について

今の贔屓に関しては拒否ではないです。
でも、同担だからといって「絶対こうだよね!」と意見や見方をゴリ押しされるのは苦手。違う考え方でも否定しないスタンスの方が好きです。
同担が集まるといくつかグループができると思うのですが、お互いに勝手に敵対心が芽生えて批判したりするのは怖いなと思ったり。

同担拒否かどうかは、贔屓のファン層によるのかな~と思うところもあります。
今の贔屓さんじゃないのですが、気になる人の舞台を観に行ったときにすごい強いファンの方がいて、直接もSNSでも特別アピールもすごいしプレゼントもめっちゃ高価だし、本人にも色々お仕事の口出ししている~、というのを見かけたり周りから聞いてしまったりして、同担無理だーと思ったことがあります。*2

応援するうえでの心づもり

贔屓本人にも、同じファンの方からも変に目立って認識されたくないので、普通にすることを心掛けてます。

*1:そもそもブログを更新しない。

*2:そのとき共演者だった今の贔屓にも高価なプレゼントをあげていて、いつもはプレゼントなんてSNSにあげないのに浮かれてめっちゃアピールしてたのには地味にショックでしたね。